とうきょう地域ケア研究会の魅力とは…?座談会に参加

カテゴリー: メディア掲載

 

今年で25年目になる「とうきょう地域ケア研究会」の魅力を語る座談会に、山田涼子(となりのでこちゃんの管理者)が参加しました。その様子がブリコラージュ(10/11月号)に掲載されています。ぜひご一読ください。

 

ケア研は、月に一度武蔵野プレイス(武蔵境駅)で行われている勉強会で、毎回多種多様なゲストから話を聞きます。

 

次回のケア研は10月17日(木)18:30~。話し手は、三好春樹さん!

 

テーマは『「わかった」から「わからない」へ、「クスリ」から「ケア」へ ~ 人間学を根拠とした新しい認知症介護』。ぜひあなたも一緒にケアについて学びませんか?

 

 

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】