スタッフ紹介 ~モットーは笑顔で丁寧な関わり

カテゴリー: グレースケア
  (ヘルパーCさん)     これまでは、大学の学食で12年、障がい者施設・放課後等デイサービスなどで働いてきました。   施設では制約が多く、不満を訴える利用者さんが目の前にいるにもかかわらず、何もしてあげられない無力感を感じていました。     訪問介護では、自分の住まいで自由に暮らす高齢者や障がい者の生き様をサポートすることができる。在宅での生活を支える担い手になりたい、という思い一つで施設をやめ、訪問の世界に飛び込んできました。   ですが、施設で出会った居住者さんとは別れがたく、月に一度は外出ボランティアとして、みなさんに会いに行っています。     グレースケアのことを知ったのは、スタッフとして働いている友人の紹介です。   制度や要介護度などの区分に捉われず、まずご本人の視点に立って生活を続けられる工夫を図る。グレースケアなら、これまで施設で難しかったご本人を中心に考えるケアができ、幅を広げられると思い、働くことにしました。      さくまの家でも働いています♪     得意なことは、話を聴くこと。時間の許す限り、根気よくいつまでも聴けます。   いろんな方の体験談、特に自分がこれまで経験できなかった話をお伺いすることはとても楽しいですし、学びにもなります。     強みである傾聴力をこれからはもっと生かせるように、今はカウンセリングの本をたくさん読んだり、新たな資格を取るために勉強中です。   また、フォークデュオのゆずの大ファンで、コンサートには毎回足を運んでいます!     福祉の仕事を始めて5年半過ぎましたが、今後も「笑顔で丁寧な関わり」をモットーに、楽しみながら経験を積んでいきたいと思っています。よろしくお願いします。    



【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】