運営推進会議&地域公開講座を行いました

カテゴリー: でこちゃん
  7月27日に、となりのでこちゃんの運勢推進会議を行いました。 当日は、ご利用者様・包括支援センター・民生委員・ 地域活動されている方・ヘルパーさんなどが参加して下さいました。     はじめに山田より、でこちゃんの運営状況や活動をご報告。 熱中症対策をしながら、元気に出かけたり手仕事に励んだりしています。 利用者のT様は、ここの居心地を聞かれ「最高です!」との声がありました。   そのあと、ナースさくまの家の看護師、佐久間さんより何となくだるい、 疲れやすいという体調に潜む病気についてお話があり、 チェックリストを活用した健康管理の必要を教えてもらいました。     また、高血圧や血糖値の数値についても解説。 生活習慣など規制するより楽しんだ方がいいという考え方も出たり。 参加者それぞれから、日頃疑問に思ったり、困っていることを尋ねると、 佐久間さんが経験談を交えてお答え下さいました。   その後は、日頃の感謝を込めてみんなで鉄板焼きを囲んでビールも進み、 お泊まりの利用者さんやスタッフともども和やかなひとときを過ごしました。     包括の方からは、 「当初から柔軟な対応をしてくれて助かっている。続けて欲しい」 との嬉しいお言葉も。   談笑のなかで、自分の家を開放したり、空き家を活用したりして、 居場所を増やしていきたいなどのお話しで盛り上がりました。   これからも、勉強会や食事会など一緒に企画していけたらと思っていますので まちの皆さま、ご家族さま、どなたでもお気軽にご参加ください!



【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】