介護カフェみずほに参加しました♪

カテゴリー: ニュース

 

9月21日、「第1回 介護カフェみずほ」が行われ、スタッフの藤原るかがゲストスピーカーとして登壇しました。

 

 

 

 

この企画は、介護職同士の横のつながりを深めようと、瑞穂町で初めて企画されたもの。

 

 

当日は、施設職員やホームヘルパーなど、多様な介護職が35名ほど参加しました。

 

 

まず藤原が「5感に働きかける介護術」をテーマに、自身の生い立ちやヘルパーを始めたきっかけ、また利用者さんの生活文化を知るためのキーワード”五感”について説明しました。

 

 

 

 

後半は、介護のサイコロトーク。サイコロを振って出た目のテーマで5分間雑談し、参加者同士で交流しました。

 

 

「15年後のわたし」「職場の上司に言いたいこと」など、多様なテーマで会場も盛り上がります。

 

 

テーブルには、経験年数の長いヘルパーもいれば、入社半年の初々しいスタッフもおり、互いに刺激になりました。

 

 

 

 

次回の介護カフェみずほは、12月中旬開催予定です。興味がある方はぜひご一緒しましょう。

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】