ランチョンセミナー「世界のヘルパーと出会う旅」かいごの学び舎2019

カテゴリー: ニュース

 

6月2日、日本社会事業大学にて「かいごの学び舎 in 清瀬 2019」が開催されました。

 

 

上野千鶴子氏による講演から始まり、ハンセン病や認知症、セクシャリティに共依存など、多様なテーマの講座が盛りだくさんなこのイベント。今年は参加者が500人を越えました。

 

 

実行委員の一人で、グレースケアのスタッフでもある藤原るかは、お昼のミニセミナー「世界のヘルパーと出会う旅」を行いました。

 

 

 

 

教室にはたくさんの参加者が集まり、お昼を食べながら韓国やイギリス~フランスやカナダのヘルパーさんに出会いにいきました。30分で世界一周!は叶いませんでしたが、他の国の制度やヘルパーの仕事を知ることで、日本のケアのあり方を考え直すきっかけになったのではないでしょうか。

 

 

今後も、介護・ケアについて学び合う機会を大切にしていきたいと思います。

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】