<告知>大学の公開講座でヘルパーが講義をします

カテゴリー: ニュース

 

国際医療福祉大学大学院の大熊由紀子先生の公開講義「前例を超えて創造する流儀Ⅱ~人をつなぐ・地域をつなぐ、そして変える~」の中で、グレースケアのスタッフ藤原るかが講義を行います。

 

 

医師やジャーナリスト、教授などに混ざり、介護現場からの声を伝えます。

 

 

タイトルは「介護を楽しく乗り切る極意 世界のヘルパーさんと出会う旅から」

計15回の授業のうち、第5回目(5/16木)を担当します。

 

 

20年以上前から現場に根差した目線をお持ちの大熊先生に呼ばれて、光栄です。

 

 

木曜の夜にキャンパスに行けない方も、ご自宅で、職場で、海外で、Webで、24時間聴き放題、見放題です。ご興味がある方は、ホームページをご覧ください。

 

 

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】