くまちゃんハウスでクリスマス会

カテゴリー: まちづくり

    毎年クリスマスを楽しみにしているOさん。 去年はご自宅でヘルパーとともにパーティをしました。今年は他の人も交えてもっと賑やかな場でやりたいね!という話になり、 くまちゃんハウスででこちゃんの利用者さんと一緒に クリスマス会を行いました。

 

       

 

ピアノが得意なOさん。 当日の催し物として、ヘルパーの重久・福田と一緒に クリスマスソングを演奏することになり、 事前に3人で集まって練習を重ねました。 12月24日、でこちゃんの利用者さんやヘルパーの友人、 さくまの家の方など20名近く集まりました。

 

       

 

Oさんがキーボードを弾き、それに合わせて重久と福田が歌います。 手元には歌詞カードも配られ、 みんなで一緒にクリスマスソングを歌いました。Oさんと重久の連弾で、福田も2曲歌を披露。 弾き足りなかったOさんは、 その後も素敵な演奏を聞かせてくださいました。  

 

     

 

加えて、ダンサーに扮した永井と山田が 昨年大ヒットしたUSAダンスを踊って盛り上がりました。最後はデザート。でこちゃんのお手製ケーキは切ると少し崩れてしまいましたが それもご愛敬。とても甘くておいしかったです。

 

       

 

演奏直後は「さすがに疲れたわ」と話していたOさんですが、 次の日には「とっても楽しかった。今度は新年会やりませんか!」 と張り切っておられました。 Oさんの一声から始まったこのクリスマス会。 ヘルパーと利用者さん、でこちゃんにさくまの家も 重なり合ってワイワイできたので、 今後もみんなで集まっていろんな催し物を楽しみたいです。




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】