6名の個性派メンバーが入社 はじめましてのご挨拶 (前編)

カテゴリー: グレースケア

今春卒業の学生さんたち6名が入社しました。2週間は座学研修や実技の基本、グループワークやまちめぐりを行い、これから在宅やデイなど現場に出ていきます。これまでの学びや関心ごと、意気込みをどうぞ!

 

 

中里 伶 (なかざと りょう)

大学時代は、障害のある方やひきこもりの方の支援に携わったりしていました。グレースケアを選んだのは、“できない理由よりもできる工夫を探す!”という前向きな企業理念に魅力を感じたからです。まだまだ未熟ですが、多くのことを学び、早く自立した支援ができるように日々頑張っていきます!(写真左)

 

丸山 咲貴子 (まるやま さきこ)

利用者さんらしい暮らしの実現を目指すだけでなく、ヘルパーそれぞれの強みを活かせる仕組みがあるなど、ケアの担い手にも目を向けている所に惹かれました。大学までの経験や学びでもケアの世界に触れることはありましたが、より広く深く学んで現場に出て、その人らしい暮らしのお手伝いができるようになりたいです。(写真左から2番目)

 

関根 京香 (せきね きょうか)

部活動やボランティアを経て、社会福祉を学ぶ中で、現状や制度の限界を感じて「いつか自分で何かしたい!」と思いグレースケアを選びました。「いずれは私なりの事業や活動を!」そんな目標を立てたいです! 趣味はダンスやカフェ巡り♩ 色々なことにチャレンジしたいです!(写真右から2番目)

 

 

 

続く




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】