春らんまん、桜吹雪のまちへ! 

カテゴリー: グレースケア

  3月29日、晴天の下、ALSのAさんとヘルパー6名でお花見に行ってきました!昨年の花見以来1年ぶりの外出でしたが、看護師さんやご家族の強力で事前に準備し、呼吸器を車いすに積んで出発。ヘルパーはコミュニケーションのための文字盤や痰吸引のグッズを持ち同伴しました。ちょうど桜が満開で、爽やかな風に花びらも舞うような外出日和。文字盤で会話しながら、Aさんの希望される場所でたくさんの写真を撮影しました。途中、横断歩道のど真ん中で青空と満開の桜を背景にパシャリ。昨年と同様、Abbey Road風の写真を撮影することができてAさんも満足気です。途中、2回ほど痰の吸引を行いましたが、普段Aさんのケアに訪問しているヘルパーらで落ち着いて対応できました。

 

 

  約2時間半の外出を終えたAさんより「今日はとても素敵な1日になりました」とのお言葉をいただき、ヘルパーも一緒に楽しい時間を過ごせたことを嬉しく思います。医療的ケアが必要な方の外出において、必要なサポートを学ばせていただく機会にもなりました。また出かけていっぱい写真を撮りましょう!




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】