ヘルパー研修会 ~触れる・香るコミュニケーションの実技~

カテゴリー: グレースケア

 

6月27日、介護福祉士で鍼灸マッサージ師でもある藤田はるみを講師に、研修を行いました。

 

 

 

 

始めに手浴でのもみほぐしや口腔体操、ソフトな移乗など、日々のケアの中で「触れる」場面を振り返りました。

 

ヘルパーは日常的に利用者さんに触れることが多く、言葉以外で感情のやり取りを大切にできます。

 

後半は、アロマにも詳しい片づけヘルパー永井美穂らより、やる気スイッチやコミュニケーションにもなる香りの効能を学びました。

 

2人1組になり、オイルを手に取って、優しく押したり指をなぞったり、セルフケアとしてのハンドマッサージを練習しました。

 

 

    

 

 

この癒され感、自費でご体験下さい!

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】