認知症「ゆる介護」のすすめ!

カテゴリー: ニュース

 

代表の柳本です。

 

認知症の人が増えて大変…っていう話とか、ボケたらおしまい…みたいな恐怖ばかりがあおられて、それがますますご本人や家族を追い込んでいるのでは…と思うところがあって、

 

本を書きました!

 

ずばり『認知症「ゆる介護」のすすめ』

 

ふりまわされつつ、ふりまわし、愉しいことを探す!キツイ場面でも、なるべくお気楽ご機嫌にやり過ごす小ワザ!

 

身近な人ほどやさしくなれないのは当たり前、それまでの親子関係や生活史もあるし…ムリをしないで、どこまでテキトーに脱力して関われるか!?

 

予防や治療の話はナシ!代わりに、身内や地元を巻き込み、制度や自費を使い倒し、大変さも愉しみもシェアしていく工夫の数々を!頓智なフレーズとともに、まとめてみました。

 

 

もくじ

 

柳本文貴著 『認知症「ゆる介護」のすすめ』(メディカ出版)




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】