武蔵野オフィスガレージセール!

カテゴリー: まちづくり

 11月24日、グレースケア武蔵野オフィスでガレージセールを開催しました。「ガレージセール」は1970年代のアメリカで盛んになったリサイクル運動の一環で、不要になった家具や物品を庭先やガレージで売るというものです。まだまだオフィスの場所も知られていないので、お茶を飲みながら、ご近所やヘルパーさん同士の交流の場にもしていきたいなと思いました。

 グレースケアスタッフの家から集めてきたシャツやセーターなどの衣類、傘にカバン、座いすやミシン、陶器の椀や銅製マグなど100を超える沢山の品物がオフィス前のガレージに並べられました。ちょうど施設に入るお身内の方がいらして、引越前に思い出の品々をどうするか困っていたものです。ただ品物を売るだけではもったいないので、チャイとチュロスでおもてなしもしました。 

 始めると早々に、ヘルパーさんたちがケアの合間をぬってセールに来てくれて、「久しぶりだね!」と店先で話が弾み、本や小鉢を買っていきます。お日様が高くなったころにはとなりのでこちゃんの利用者さんがメンバーと共に来られ、品物を眺めながら「あれがかわいい、これもいいね」と談笑。オフィスで一休み、チュロスを召し上がっていました。

 ご近所の方も数多く来てくださいました。いつもこの辺りでお散歩をしている方、仕事前にたまたま立ち寄った方、すぐそこに住んでいるというお母さまと二人の小さな娘さん。武蔵野オフィスの上の階に住んでいるという仕事終わりの男性。なかには「こんなところがあったんですね。また今度やるとき教えてください」という声も聞こえました。

 今回は準備も告知もギリギリでした。それでも、ご近所の方々、利用者さん、ヘルパーさんたちとの新しい交流が生まれました。次回からは一緒に助けてくださる方、遊びにいらっしゃる方を大募集します。また、おばあちゃんのお家を片づけたい、ただ処分する前にまちつながりに活かしたい、このさい家宝を蔵出ししたいなどのご相談も承っています。次回はチャイだけでなく、ホットワインも用意しますのでお愉しみに!




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】