三鷹市介護職員永年勤続表彰!!

2018年度から始まった「三鷹市介護職員永年勤続表彰」。市内の介護保険サービスを行う事業所で勤続5年、10年、20年の方を対象に表彰する取り組みです。 少し前になりますが、今年度、グレースケアでは14名のヘルパーが表彰を受けました。
その中から勤続5年の表彰を受けたヘルパーさんから受賞のコメントをご紹介いたします。

私は、約20年にわたり、医療、介護の現場で仕事をしてきました。中でもグレースケアで介護の仕事をした5年間は、とても刺激的で自分の人生
の中でも実りの多い時間でした。それは、訪問介護を行うことで、様々な生活状況や、家庭ごとの価値観、ご家族関係に触れることができたからです。
グレースケアで私が担ってきた仕事内容は、医療を補助する医療的ケアやトイレ介助からおむつ交換、入浴介助等の身体介護、買い物、掃除、調理等の家
事支援などです。時には自費対応で、一緒にお食事に行ったり、コンサートなどへ出かけたりと、お楽しみのお手伝いをすることもあります。
命や安全の維持を担うお宅には、緊張気味で伺います。他身体介護や家事支援は、その方が、持っている能力を生かせるようにとの意識で行っています。ただ、制度の中での介護は時間に追われて、コミュニケーションも十分に取れず、悔しい思いをすることもしばしばです。
一緒にお出かけすることで、その方の希望がかなえられたり、楽しみが倍増すれば、自分も喜びを感じます。
色々な状況のご利用者様のお宅へ伺い、生活を支えていく訪問介護の仕事は、医療と共にとても重要だと思えます。もっともっと社会的地位が上がってほ
しいと感じています。人は皆、先天的や後天的にどんな状況にあろうとも、安心して楽しく生きられるべきだと思うのです。介護の仕事に携わっていくことが、そんな社会になっていく一助になることを期待して、これからも頑張って行きたいと思います」

勤続5年、10年の中でも、医療的ケアや難しいケースにも挑んできた方々です。当日の表彰式を欠席した方の分は、代表の柳本から後日お渡ししました。
グレースケア職員一同、「継続は力なり」の精神で今後ともコツコツ励んでまいります。
どうぞよろしくお願いいたします! グレースケアでは、ケアの担い手として共に取り組んでくださる方を募集しています。