スタッフ紹介 ~ 中国語ケアも担える新しい事務スタッフ♪

カテゴリー: グレースケア

 

中国語ケアも担える新しい事務スタッフ♪  Tさんを紹介します。

 

 

 

 

こんにちは。10月から、グレースケアの常勤事務スタッフとして働いています。

 

 

小さい頃から人の生活に関わる仕事に興味があり、以前は地元・鹿児島の介護施設で働いていました。

 

 

しかし、高校の修学旅行で訪れた中国と上海のことが忘れられず、いつか移り住んでみたいと思っていました。そこで、27歳のときに意を決して仕事を辞め、上海の復旦大学に留学。2年間在籍し、中国語やソーシャルワークを学びました。

 

 

卒業後は、青年海外協力隊として北京の職業訓練校で授業をしたり、上海や広州の施設で日本の介護技術を紹介したりして、7年間ほど海外生活を送りました。

 

 

↑ 上海にて

 

 

去年の1月に帰国してからは、国内外で培った経験を事務職として活かしたいと思い、簿記や事務全般について勉強。新たにチャレンジする職場としてグレースケアを選びました。

 

 

今後、ケア現場と事務局業務の両方に精通するスタッフとして力をつけていきたいと思っています。今後、中国人や中国帰国者の方へのケアもできるといいなと思っています。

 

 

趣味は音楽で、中でも好きなのはクイーンとビートルズ。昨年話題になった「ボヘミアン・ラプソディ」は、映画館で3回見たあとにDVDも買いました!おすすめがあればぜひ教えてください。

 

 

事務の仕事を覚えつつ、現場のことも学んでいきたいと思っています。よろしくお願いいたします。




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】