人生100年、ボードマッチでNPOへ転職!

カテゴリー: グレースケア

非営利組織と企業やプロボノワーカーをつなぐNPOサービスグラント。2月に行われた「東京ホームタウン大学」のイベント「ボードマッチ」にグレースケアは参加しました。(詳しくは、ニュースレターvol.37)

このたび、サービスグラントの通信「ボードマッチ特集号」3.26でも、ほかの6つのNPOとともに紹介されました。以下一部引用します。

引き続き、団体の運営体制の充実や、コンテンツの発掘とアウトリーチ、さらには保育・子ども事業、空き家活用などの新事業の企画、企業との連携など、担ってくださる人材を募集しています!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

サービスグラント代表理事の嵯峨です。
今日はNPOの活動に「もっとコミットしたい」という人に向けた特別をお届けします。

サービスグラントが行っているプロボノ活動は、最大でも半年程度という期間を設定し、その中で、具体的な成果物を支援先に提供する「プロジェクト型支援」というスタイルです。

そのなかから、プロボノのご縁がきっかけで、支援先のNPOに、理事や監事、事務局長といったポジションに就いて、団体に関わり続ける人が生まれています。

「ライフシフト」や「人生100年時代」というキーワードが注目を集めるなかで、プロボノへの参加がきっかけで、カイシャ以外の場所でもうひとつの役割を発見するのは素敵なことですよね。

サービスグラントでは、2015年から毎年1回「ボードマッチ」というイベントを行っています。
ボード(board)」とは、英語で理事・監事・顧問など、組織の重要な役職のことを意味します。
ボードマッチ」は、そうしたポジションに興味のある人と役職者を外部から受け入れたいNPOとをマッチングする場です。

今回のニュースレターでは、去る2月24日に開催された第3回ボードマッチTOKYOに出展した団体の中から、より幅広い皆さまに、活動にご参加いただきたいという希望を持つ団体の情報をお届けします。
ご関心のある団体がありましたら、ぜひ団体にコンタクトしてみましょう。

このニュースレターをお読みの皆さんと団体との、素敵なご縁がありますことを、心より祈っております。
─────────────────
ボードマッチ参加団体ご紹介(50音順)
◆NPO法人グレースケア機構
◆NPO法人ジービーパートナーズ
◆NPO法人日本こどものための委員会
◆NPO法人ぱれっと
◆認定NPO法人プラチナ・ギルドの会
◆NPO法人プラチナ美容塾
◆NPO法人街のお助け隊コンセルジュ

─────────────────

◆NPO法人グレースケア機構◆
~介護保険や障がい者制度の枠を超えて、ニーズに応えるケアを提供~
【ウェブサイト】http://g-care.org
【活動概要】
少子高齢社会で深刻な担い手不足に対して、1.自費中心のトータルな在宅ケア、2.指名制ヘルパー、3.まちづくり活動 などで課題の解決に取り組んでいます。

赤ちゃんから高齢者、難病や認知症の方など、病気や障がいの有無を問わず、ご自宅や施設を訪問し、外出の機会、民家を使った通いの場・泊まりなどを提供しています。

【募集ポジション】[理事/顧問・アドバイザー/事務スタッフ]
会員制度や寄付をはじめとする運営体制の充実や、社内のコンテンツの引き出しと広報、保育やシッター
訪問・空き家活用など新事業の企画、そして企業との連携など、今後の団体運営や事業展開についてのご助言及びご協力いただける方を募集しています。

【お問合せ先】office@g-care.org

以下略!!




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】