秋のお出かけ♪ 小金井公園のコスモスを堪能

カテゴリー: グレースケア

 

10月6日、グレースケアで3回目の外出企画を行いました。

 

 

 

行先は、小金井公園の中にある「江戸東京たてもの園」。当日は爽やかな秋晴れで、コスモスもきれいに咲いていました。

 

今回は、利用者のNさんとSさんに3人のヘルパーが加わって、5人で穏やかな一日を愉しみました。

 

まず始めに、江戸東京たてもの園へ。文化的価値の高い歴史的建造物が、数多く移築・復元・保存されている場所です。

 

「農家の建物を見たいの。私の実家の近くの吉野さんのお宅が、ここに移築されているから」そうおっしゃるSさんとともに、藁葺き屋根の農家・吉野家(江戸時代後期)に直行しました。

 

 

 

 

ボランティアの方が焚いた囲炉裏の火を囲んでひと休み。「よく保存されていて懐かしい」とにっこりのSさん。Kさんも「ここはいいところね~」と感慨深そう。

 

その後も園内を回り、みんなで江戸から昭和の時代にタイムスリップしました。廊下の外に吊るされた手水(ちょうず)が何かわからない若いヘルパーに「お手洗いを済ませた後に手を洗う水が入っているのよ」と教えるほほえましい場面もありました。

 

 

 

 

昼食は江戸末期の旅館の隣のうどん屋さんで、武蔵野うどんを堪能。エレベーターがあったので、車いすでも容易に移動できました。お土産コーナーでは、各々好きなものを購入しました。

 

 

 

 

たてもの園を出てからは公園のコスモス畑まで散歩。白・ピンク・赤紫と、色とりどりのコスモスに囲まれて、のどかな時間を過ごしました。Sさんは「花が大好き」とのこと、最後はみんなで記念撮影。冬が始まる前に、愉しくお出かけができてとてもよかったです。




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】