【利用者様】感染予防ご協力のお願い

カテゴリー: ニュース

 いつも当団体の事業にご支援ご協力をいただきありがとうございます。ご承知のとおり、現在新型コロナウイルス感染症が急速に拡大しています。ヘルパー・スタッフにも予防を徹底していますが、あらためて利用者様やご家族様、関係者の皆様にも一層のお力を借りながら、感染の拡がりを抑えていきたく、以下ご理解ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

  1. 検温や体調管理の実施

スタッフは日々検温と健康確認を行っています。皆さまにも検温にご協力いただき、発熱や咳、体調不良がありましたら、必ず事前に早めにお知らせください。

  1. マスクの着用

スタッフはマスクを着用し、濃厚接触を避けるため必要に応じてグローブ、フェイスシールド、ガウン等も使わせて頂きます。利用者様・ご家族様もマスクの着用をお願いします(お持ちでない場合はお声がけください)。

  1. 換気、消毒の実施

訪問時には手洗いやアルコール消毒などの感染対策を行います。お寒いところ恐縮ですが、空気の入れ替え、換気なども随時行います。

  1. 訪問の変更や調整について

感染症状の疑われる場合や濃厚接触者・陽性者の方に対しては、主治医など関係者と相談しながら対応します。時間や内容の変更、防護の徹底などをさせて頂くことがあります。やむなく訪問の縮小や回数減もありえます。どうかご容赦ご協力のほどお願いいたします。

NPO法人グレースケア機構

代表 柳本文貴




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】