教えて!大沢先生

カテゴリー: ニュース
利用者様と語り合う大沢先生(右)

12月9日、くまちゃんハウスにてグレースケアの利用者様で元医学部助教授の大沢伸孝様との座談会を行いました。当日はグレースケア職員からとなりのでこちゃんの利用者様まで約10名参加の大盛況となりました。

 座談会は参加者の健康に関する悩みや医療、病気に関する疑問に大沢様が回答するという形で進行しました。未だに世間を混乱の渦に陥れている「新型コロナウイルス」に対する見解や大沢様が専門とされていた「らい病(ハンセン病)」の特性、それに係る差別と排除の歴史まで大いに語っていただきました。会の中盤、でこちゃん利用者様から自身の戦争体験の話題が出るとさながら2人の語り部による講演会に!戦時中の日常や社会情勢など貴重な話が盛りだくさんでした。

 利用者様の専門分野や人生経験の発信を通じてヘルパーや他の利用者様、地域の方など多くの人々をつなぐ第一歩となりました。今後もこのようなプロジェクトを随時実施していこうと思います。

グレースケア 根崎智央




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】