三鷹親子まちゼミ、ヘルパーも講師として参加!

カテゴリー: ニュース

 三鷹市内の商店が教室になり、こどもと保護者が一緒に学べる「三鷹親子まちゼミ」。第2回目の今回も、グレースケアのヘルパーが講師として参加します。今回初参加のおでかけヘルパーは、パラリンピック種目の「ボッチャ体験」や、「車いすでの外出体験」など、こどもが体を動かして楽しめる企画を準備。まちゼミ常連講師の片づけヘルパー永井美穂は、親子の「片づけ診断」をしながら、片づけのやる気スイッチをONにするオンライン講座を開きます。まもなく情報解禁されるので、チラシをご確認の上、ぜひご参加ください。受付は7月24日からです!

■ 片づけ事業部 片づけスイッチを探せ!

8/18水 10:00‐12:00 14:00-16:00 三鷹オフィス
8/24火 10:00‐12:00 14:00-16:00 オンライン

 

■ おでかけ事業部 車いすでGO!
8/21土 10:30-12:00 東多世代交流センター

 

■ おでかけ事業部 ボッチャを体験しよう!
8/19木・23月 13:00-14:30 東多世代交流センター

開催期間:2021年8月16日(月曜日)~9月6日(月曜日)


三鷹まちゼミ公式ホームページはこちら




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】