重度な人、医療的ケアのある人ほど、街中で暮らそう!

カテゴリー: ニュース

街中で障がいや難病のある方の暮らしを支える担い手を増やしたい…との思いで始めた「重度訪問介護・医療的ケア研修」。

昨年に続いて障がい者生活支援センターインみたかさんと協働で、12月9・10・17日の3日間、講義と実習を行いました。講義では、宮城永久子さんが障がいをもつご自身の思いや歩みから、制度や支援について語り、実感を伴うリアルで分かりやすい内容となりました。

2日目は、いよいよ医療的ケアの演習です。講義を行ったあと、シュミレーターの人形を使って、手順を学びながら実際に機器を操作して手技を練習しました。吸引器を動かし、鼻にはなかなかチューブが入らず苦心したり、経管栄養では水を通してつい漏らしてしまったり。たくさん失敗して実際の現場ではうまくやれよと、人形も微笑んでくれました。

 

 

他にも、パンを奥歯で噛んで言語障害のある方の疑似体験をしたり、伝えたい絵を言葉だけで伝えるゲームなどを通してコミュニケーションの難しさや工夫を学んだり、賑やかな演習となりました。

最終日の重度訪問介護の実習では、天気にも恵まれ、障がい当事者の方に講師として参加いただき、車いすで実際にバスに乗り、買い物をして、当事者のご自宅を訪問するなど、暮らしの介助を実践的に学びました。

 

 

感想では「障がい当事者の独り暮らしでいろいろな工夫をされていた。本で知っていたが実際に見ると違った」「介護の経験は長かったが、ヘルパーと利用者との関係を見つめ直すよい機会となった」などの声が寄せられました。

当事者の方から学び、現場の実践と地続きの研修はこれからも開いていきます。

誰もが暮らしやすい街づくりを一緒に担っていきましょう!!

次回は、「医療的ケア研修」のみ!!

4月22日(日) くまちゃんハウスにて、1日コースです。

★介護福祉士、初任者研修、ホームヘルパー2級をお持ちの方★

受講お待ちしています。

 

グレースケア 医療的ケア研修 (東京都登録 第3号研修)

病院や施設を出て、家で暮らしたい…

痰の吸引や経管栄養を学び、願いを叶えるサポートを!

日 程:講義・演習・筆記試験 2018年4月22日(日)9:00~19:00

会 場:くまちゃんハウス(ナースさくまの家の隣・三鷹市牟礼5-12-25)

受講料:¥11,000円

(喀痰吸引・経管栄養等¥10,000円+テキスト代¥1,000円)

実技研修のみ:6,000円 ※キャッシュバック制度あり!

対 象:障がいや難病の方の生活サポートに関心のある方、

医療的ケアを習得したい介護職の方(定員20名)

内 容:重度障がい者・難病者の地域生活(講義)、喀痰吸引・経管栄養(講義・演習)

確認問題チェック、実技研修を終えると修了証を発行

締 切:2018年4月21日(土)

受講が決定した方には、受講決定通知(受講料納付書含む)を送ります

 

【申込み・お問合せ先】

NPOグレースケア 研修事業部 髙野

 TEL:0422-70-2805 FAX:0422-24-8307

〒181-0013 三鷹市下連雀3-17-9 メール:kensyu@g-care.org




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】