医療的ケア児、吸引とか胃ろうがあってもフツーの暮らしを!

カテゴリー: ニュース
こんにちは。今日はいい天気ですね! グレースケアでは、赤ちゃんから障がい、難病のひと、超高齢者まで、 いろんな人の介助に入っています。 最近、特に増えているのが、「医療的ケア児」と言われる、 痰の吸引や管を通した栄養補給などが必要な、赤ちゃんや子ども。 小さい命がいっしょうけんめい生きていますが、 在宅では、お母さん、お父さんばっかり大変ってことが多くて、 疲労困ぱい、お仕事にも遊びにも出かけられなかったりします。 頼みの看護師さんも、訪問できる回数や時間は限られていて、 そこで、ヘルパー・介護職の役割が期待されています。 以前は、そういった医療行為は原則として、看護師・医師しかできませんでしたが、 5年前から、研修を受けた介護職もできるようになりました。 グレースケアでは、昨年から東京都の登録研修機関として、 医療的ケアの研修を行い、ヘルパーが吸引や経管栄養ができるようにしています。 これまで自社内でも50名余り研修を受け、 医療的ケア児のほか、ALSや筋ジストロフィー、高次脳機能障がいなど、 難病の方々のところにお伺いしています。     まだまだ足りません。ぜひ仲間を増やしたく、ご協力をお願いします! そこで、次回の研修のご案内です。 会場は三鷹ですが、修了したらご自身の地元の事業所で、 地域で必要とされている方のところに、どしどし訪問を!!   介護福祉士や、初任者研修修了者、ヘルパー2級の人! 免除があるので、 半日×2日間学び、あとは現場で実技を行えばOKです! いまの資格を活かして、ぜひ医療的ケアの担い手に加わってください!!   訪問の看護師さん、お医者さん、ケアマネジャーさん! そして医療的ケアが必要な方、ご家族さま! 吸引や、胃ろうをできるヘルパーさんがいない、看護師さんも足りなくて、 困っていませんか? ご家族や一事業所への負担ばかり大きくなってないですか?? ぜひ、いっしょに関わっている訪問介護・居宅介護事業所に声をかけて、 担い手になってもらい、大変さをシェアして、ラクになりましょう!! (利用者さん宅での実技のご指導にはどうかご協力ください)   未経験の人、資格はないけど役に立ちたい人!! 今回の講座は、どなたでも受講することができます。 3日間の研修を受けると、「重度訪問介護従業者」の資格をとることができ、 「重度訪問介護」という類型のお仕事が可能です。 特に、長時間の重症児や難病の方のケアに役立ちます。     未経験の方は車いすで外へ行く実技など、基本から!   年末のお忙しいところ、学ぶ時間の確保は大変だと思いますが、 ぜひご一緒に、地域のおとなりに暮らす人の助けになりますよう、受講をお待ちしています。   NPOグレースケア 重度訪問介護・医療的ケア研修 日 程: 講義 ① 12月9日(土) 9時30分~17時30分 (免除者 ~14時30分) ② 12月10日(日) 9時30分~17時30分 (免除者 ~15時30分) 実習  ③ 12月17日(日) 9時30分~17時30分 (免除者は参加不要) 実技  ④ 12月18日(月)~2018年3月17日(土)の内1日か2日 ※①~③の修了後、資格証明書が発行され、ヘルパーとして仕事ができます。 ④の実技を修了した後、医療的ケアも行うことができます。 会 場: ①  :下連雀地区公会堂(三鷹駅南口徒歩12分 三鷹市下連雀4-15-18、3階) ② ③ :三鷹市市民協働センター(三鷹駅南口徒歩15分 三鷹市下連雀4-17-23) ④  :障がい・難病当事者のご自宅または外出先 費 用: 受講料:重度訪問介護従業者養成研修(医療的ケア含む)  20,000円 免除者、医療的ケア研修のみ(喀痰吸引・経管栄養等) 10,000円 実技研修のみ   6,000円 テキスト代:別途1,000円 ※当社でお仕事できる方はキャッシュバックあり   内 容: 重度障害者・難病者の地域生活、喀痰吸引・経管栄養(講義・演習) 講義・演習・筆記試験・実技研修を終えると修了になります。     講師には、ナースさくまの家の看護師・佐久間洋子さんも登場! 対 象: 障がいや難病のある方の介助に関心のある方、医療的ケアを習得したい介護職の方 定 員: 20名 (先着順) 申込み: 下記宛てご連絡ください。申込書をファクス・メール等でお送りします。 締切: 2017年12月5日(火) ・受講が決定した方には、受講決定通知(受講納付書含む)をお送りします。   【申込み・お問合せ先】 NPOグレースケア TEL:0422-70-2805     研修事業部(担当:高野・福田)  FAX:0422-24-8307                           〒181-0013三鷹市下連雀3-17-9 mail:kensyu@g-care.org 【共催 NPO法人 障害者生活支援センターインみたか



【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】