みたか牟礼地域でハロウィンパレード♪

カテゴリー: まちづくり

 

10月30日、くまちゃんハウスのハロウィンパーティーが行われました!

 

 

 

 

企画・運営は子どもたちが行い、大人はあくまでサポート役。当日まで何度も会議を開き、イベントの流れから司会進行、室内装飾、広報まで、子どもたち同士で話し合いながら準備してきました。

 

 

 

 

みんなの発想はとにかく自由でユニーク!衣装も、ハサミで切ったりスケッチをしたりして、手作りしました。準備段階からとってもにぎやかです。

 

 

 

 

今回の目玉はハロウィンパレード♪   仮装した子どもたちが、牟礼地域のデイサービスなどを周っていたずらに(お菓子をもらいに)行きます。ポイントの一つ、民家デイのとなりのでこちゃんでも、前日から準備が始まっていました。

 

 

 

 

折り紙でカボチャを折ったり、玄関に風船を飾ったり、子どもたちが喜んでくれるようにデコレーション。当日には、カボチャ入りのミニホットケーキを焼きながら、子どもたちの到着を待ちます。

 

 

 

 

ピンポーン。「トリック・オア・トリート!」合言葉が聞こえたと思ったら、たくさんの子どもたちがぞろぞろ登場!

 

 

 

 

みんなの元気な姿に、ハロウィンに馴染みのない利用者さんも大喜び!いたずらされる間もなく、早速準備していたお菓子とホットケーキを配りました。写真を撮ったり利用者さんもちょっと仮装してみたり…。とっても楽しい時間でした。

 

 

 

 

幸いにも、当日は気持ちよい秋日和。パレードの途中も「わー、うろこ雲きれいだね~」「畑のお野菜かわいいね~」など会話が弾みます。

 

 

最後に訪ねたナースさくまの家でも、魔女の帽子をかぶった3人組がたくさんのお菓子を配りました!

 

 

 

 

 

 

素敵なフィナーレになったでしょうか?

 

 

パレードのあとは、手品にダンス、宝探しゲームに風船ポンポンゲームとプログラム盛りだくさん。あっという間に時間が過ぎ、みんな笑顔でお家に帰っていきました。

 

 

今回のハロウィンは、くまちゃんハウスの子どもたちと地域の人たちとが出会う良いきっかけになったと思います。引き続き、このような交流の機会を大切にして、牟礼地域のつながりを増やしていきたいですね。

 

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】