スタッフを紹介!

カテゴリー: グレースケア

【登録017】

 

 

グレースケアに登録したきっかけは
ヘルパーを始める前は、保育現場や学童などで勤めていました。周りでヘルパーをしている人が多く、子育てと両立しながら家事スキルを活かして働きたいとの思いから、自分もヘルパーを始めました。

 

 

グレースケアではどんなお仕事を
働き始めて5年が経ちますが、自費サービスを含め様々なケアを経験してきました。有料ホームにお住まいの方への付添いでは、プールにリハビリ、お食事にお散歩と予定が多く、まるで忙しい女優の付き人になったよう。不安を解消し、清々しい気持ちになっていただけるよう努めています。

 

あるお宅では、食事介助以上にその場の雰囲気づくりを大切にすることを学んだり、初めて看取りに関わったときには、ご家族や住まう場所によって様々な愛情とケアの形があることを知りました。

 

 

子ども食堂の活動についてお聞かせください
3年前に子ども食堂のことを知り、いつかやってみたいと思っていました。その後実際にやっている方の話を聞きに行って、たまたま三鷹の方と知り合い、一緒に思い切って始めました。

 

月2回ですが毎回30人ほどの子どもたちが集まって賑やかに食べています。食材は9割が寄付。1年かけて地域との関係をつくり、お肉屋さんやお魚屋さん、農家さんなどに温かく支援して頂いています。

 

三鷹に住み始めて15年ですが、この活動を始めてから知り合いがとっても増えました。子どもたちのほかにも、商店や役所の方、大学の先生など、つながりが広がって嬉しいです。

 

ヘルパーをしたり、食堂やカフェのスタッフになったりして、毎日忙しく生活しています。関わる世代はさまざまですが、同じ街に暮らす人として、ちょっとホッとできたり、自分らしくいられることをお手伝いしていけたらと思っています。




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】