アズマ感謝祭 でこちゃんハンドメイドで出店

カテゴリー: でこちゃん

 小規模デイとなりのでこちゃんでは、お身体の残された力を活かしながら、生活リハビリを行っています。

 

 スタッフと一緒に料理をしたり、洗濯物をたたんだり。最近は、テーブルマットやアクリルたわし、くるみボタンなど手工芸も行っています。

 

 

 今回5/20のアズマ感謝祭では、その手作り品を販売することに。1週間前からは最後の追い込みで、みんなでセッセと作りました。「こんなに時間をかけて作ったのだから、高い値段で売りたいわね!」「私だったら5千円で買ってあげる」などなど、出店への意欲も十分!

 

 そして迎えた当日。でこちゃん一同が到着したころにはすでに各ブース盛り上がっており出遅れましたが、グレースケアのスタッフも協力して、何とか準備ができました。

 

 しかし販売だけではもったいない、まずお祭りを楽しもうということで、腹ごしらえに焼きそばやフランクフルト、かき氷などを頂き、普段からお付き合いのあるアズマ訪問看護さんにポップコーンをごちそうになったり、フラワーアレンジメントを楽しんだり、ひ孫ちゃんのためにお洋服や小物をお土産に買ったり。

 

 ステージの演舞では、太鼓や阿波踊りを楽しみ「昔よく見に行った…」と涙ぐまれる方も。気がつくと販売はそっちのけでつい夢中になり、思い思いに愉しい時間を過ごしました。

 

 今回は初参加でしたが、お祭りの賑わいに利用者さんたちからは愉しかったという声が多く聞かれ、今度もまちのイベントに積極的に参加したいと考えています。東葬祭様、参加をお誘い下さり当日もたくさんお世話になり、ありがとうございました。感謝祭に感謝します!




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】