未来のお医者さんの地域体験に協力!

カテゴリー: まちづくり

 

5月末より、杏林大学の医学部1年生が週に一度、地域体験学習としてグレースケアに学びにきています。

 

 

 

 

在宅の現場にヘルパーと訪問したり、ナースさくまの家やとなりのでこちゃんで一日を過ごしたり。

 

先日、となりのでこちゃんに来てくれた学生さんとは、一緒にパンケーキ作りをしました!

 

 

 

 

ここでの経験を通して、将来地域のことが分かるお医者さんになってくれますように…。みなさんの成長が楽しみですね!




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】