みたか わの縁日 に参加!

カテゴリー: まちづくり

 

11月5・6日、三鷹市市民協働センターにて「みたか わの縁日」が行われました。

 

わの縁日は毎年恒例の協働センターのお祭りで、展示やワークショップなどを通してNPO・市民活動が紹介されます。

 

 

初日、グレースケアは「暮らしの保健室」さんと一緒に、『出張でこちゃん』を企画し、「となりのでこちゃん」の利用者さんと参加しました。

 

今日まで練習してきた歌を、鈴木ヘルパーのピアノ演奏に合わせて合唱。

 

 

 

 

その歌声を聞きつけて、チアダンスの子どもたちも加わり、みんなで一緒に「カエルの歌」や「大きな栗の木の下で」を踊りながら歌い、愉しみました。

 

 

 

 

利用者さんとは館内を見て回り、輪投げに挑戦したり、手作りパンや手編みの帽子などを購入したりしました。Pさんは地元の知り合いが多くて、あちこちから声がかかりました。

 

2日目は恒例の「市民活動大発表会」で、ほかの50余りの団体とともにスピーチ。

 

今回は柳本のほか、片づけヘルパー事業部の永井と佐藤も参加して活動をアピールしました。

 

 

 

 

 

最後の「だれでも交流会」のビンゴではSさんが見事当選!!みんなの前で「初めて参加しました。今後ともよろしくお願いします」と堂々とご挨拶して喝采を浴びました。

 

 

 

 

これからもわの縁日をはじめ、地域の行事を通して市民同士の交流が深まるよう協力していきたいです。

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】