イケてる医ケア研修、古民家で開催!

カテゴリー: ひとまちここ
寺嶋看護師による講義のようす



  10月21日、訪問看護ステーション「ひとまちここ」の拠点でもある古民家コミュニティスペース「くまちゃんハウス」で、医療的ケア研修を行い、6名の受講者全員が無事に修了しました。

 
 コロナ下では病院を避けて家に帰るものの、吸引や胃ろうを必要とする方が増えています。依頼に対してなかなか応えられない現実に、一人でも多くの人材が医ケアできるようにしたく、講義の一部は動画の個別学習に代え、演習はマスク着用とディスタンス確保で感染対策もバッチリ!

 リピート・分散方式による演習



 実技では「ひとまちここ」の寺嶋看護師が事例も交えてわかりやすく解説しながら、リピート方式(決められた手順を繰り返し行う)と分散方式(少人数グループに分かれて実技を行う)で効果的な演習を進めました。
 

受講生も新たにグレースケアのメンバーに加わった施設やデイのキャリア介護職から、外国人、そして小説家まで紛れ込み、多様なメンバーでときおり冗談も交えながら和やかな雰囲気で行われました。

 「和気あいあいとした雰囲気の中で楽しく学習できた」「少人数での演習だったので、何度も手技練習ができたこと、講師の方に気楽に何でも質問できたことがよかった」との感想も聞かれました。

 
 次回の開催は年明け2022年2月を予定しています。ぜひご参加ください!




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】