医療的ケア研修 新たに6名が修了

カテゴリー: ひとまちここ

 6月17日、訪問看護ステーション「ひとまちここ」も入っている古民家型コミュニティスペース「くまちゃんハウス」で、喀痰吸引等の医療的ケア基本研修(第3号研修)を実施し、参加した6名の受講生全員が無事修了されました。

 新型コロナで日々のケアに多大な制限を受ける中、医療的ケアを提供できる人材を一人でも多く育成したいとの思いから、こうした時期にあっても基本研修を実施いたしました。

 

 

 

 この研修では、今回初講師を務めた寺嶋看護師による明快な解説に加え、リピート方式(同一手技を段階的に複数回演習)、分散方式(少人数グループに分かれた演習)による演習が実践され、実り多い研修とすることができました。受講生からは、「現場経験も踏まえた講師の説明がわかりやすく、よく理解できた」「少人数での演習だったので、講師の方に直接質問しながら練習できてよかった」等の声が聞かれました。

 次回の開催は10月~11月頃を予定していますので、関心のある方はぜひご参加ください。

 

 

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】