ナースさくまの家、畑のリニューアルで新鮮な野菜!

カテゴリー: さくまの家

 

ナースさくまの家には裏庭に畑があり、いろいろな野菜を育てています。

 

先日は小さいブロッコリーをたくさん収穫しました。

 

 

 

 

通常、ブロッコリーはつぼみを採ったら終わりなのですが、肥料を与え続けると脇芽が出てきて、小ぶりのものを採り続けられるのです。

これこそ家庭菜園ならではの楽しみ!

 

 

スナップエンドウも食感がよく甘みもあり、利用者さんから好評でした。

 

 

 

 

しかし!いつの間にか畑は雑草だらけに…。

 

おいしい野菜づくりはもちろんのこと、今回は畑の見た目も美しく!ということで、菜園マニアのスタッフ丸井が出動し、畑をリニューアルしました。

 

まずは庭掃除からスタート。

その間に、さくまの家のスタッフ小黒さんが、苗や肥料を買いに行ってくれました。

その後畝を作り、マルチシート(黒いビニールシート)をきれいに張りました。

 

 

 

 

野菜によって、育て方や肥料の挙げ方が違うので、種類ごとに丁寧に行います。

 

 

 

 

 

今回はミニトマトときゅうりをそれぞれ3本植えつけました。支柱の立て方にも一工夫をし、強風対策もバッチリ。

 

 

 

 

利用者さんとともに日々成長する野菜を楽しみながら、、いっしょに新鮮な野菜を収穫できたらいいなあと思います。

 

めざせ自給自足!

 




【ケアを使いたい!】

【ケアを担いたい!】